Microsoft IME で言語を切り替えると「あ・A」と画面に出る邪魔な表示を消す手順(Windows 10)

Microsoft IME で言語を切り替えると「あ・A」と画面に出る邪魔な表示を消す手順(Windows 10)

Windows 10 標準の Microsoft IME を利用していると、日本語と英語を切り替えるたびに画面の中央に「あ・A」とでっかい表示が都度出てきます。

Microsoft IME で言語を切り替えると「あ・A」と画面に出る邪魔な表示

これ正直なところ邪魔だと感じるユーザーさん多いのではないでしょうか?

本記事では、Microsoft IME 利用中に言語を切り替えると出てくる「あ・A」表示を出てこなくして常に非表示にする設定方法を紹介します。

Microsoft IME「あ・A」を非表示にする手順

STEP.1

Microsoft IME「あ・A」を非表示にする手順01

タスクバーにある「Microsoft IME」の「あ」または「A」アイコンを右クリックするとメニューがせり出してきます。メニュー内の「プロパティ」をクリックします。

STEP.2

Microsoft IME「あ・A」を非表示にする手順02

Microsoft IME の設定が開きます。IME 入力モード切替の通知項目の「画面中央に表示する」にチェックが入っているはずです。

STEP.3

Microsoft IME「あ・A」を非表示にする手順03

「画面中央に表示する」のチェックを外して「OK」ボタンを押します。

STEP.4

これで Microsoft IME 利用中に日本語と英語を切り替えた際に画面中央に表示される「あ・A」の表示が出てこなくなります。

まとめ

この手順で、Microsoft IME を利用していると、日本語と英語を切り替えるたびに画面の中央に「あ・A」と出てくる邪魔な存在を非表示にすることができます。

タスクバーの IME アイコンから右クリックしてちょこっと設定をいじるだけなので、誰でも簡単に迷うことなくできるのではないでしょうか。

お困りの方はお試しくださいね。