Windows 10 テンキーの数字や記号が入力できなくなった時の対処方法

Windows 10 テンキーの数字や記号が入力できなくなった時の対処方法

Windows 10 パソコンで入力作業をしていたら突然テンキーの数字や記号が入力できなくなってしまった!「なんで? さっきまで入力できていたのにっ!!」と焦りますよね。

テンキーが反応しなくなったトラブルの多くは、あるキー1発で簡単に解消してしまうことがほとんどです。

本記事では、おそらく一番多いであろうテンキー入力できないトラブル事例。「Windows 10 テンキーの数字や記号が入力できなくなった時の対処方法」を紹介します。

テンキー入力の有無は「Num Lock」ランプで確認できる

Windows 10 テンキーの数字や記号が入力できなくなった時の対処方法01

パソコンのテンキーの画像です。こちらは「テンキーが入力できる状態」です。

Num Lock と記載されたランプが点灯しています。

Windows 10 テンキーの数字や記号が入力できなくなった時の対処方法02

こちらの画像は「テンキーが入力できない状態」です。

Num Lock 記載のランプが消灯しています。

テンキーが入力できる状態とできない状態では「Num Lock」ランプが点灯しているかしていないかで判断することができます。

  • Num Lock ランプが点灯していると「テンキーが入力できる状態」
  • Num Lock ランプが消灯していると「テンキーが入力できない状態」

これはデスクトップパソコンでもノートパソコンでもテンキーがあるならどちらともにいえる Windows の仕様です。

因みに「Num Lock」は「ナムロック」と読みます。

テンキー入力の有無は Num Lock キーで切替可能です

テンキー入力の有無は Num Lock キーで切替可能です

テンキーがあるキーボードであるなら、テンキー入力ができるできないは、キーボードにある「Num Lock キー」を押すだけで切り替えることができます

これはテンキーがあるパソコンであれば、デスクトップでもノートでも同じです。

Num Lock ランプが点灯している状態で「Num Lock キー」を一度押せば、Num Lock ランプは消灯してテンキーが使えなくなります。

テンキーが使えない状態で「Num Lock キー」を押せば、Num Lock ランプが点灯してテンキーが使えるようになります。

テンキーの特定キーだけ使えないなら故障の可能性あり

例えば「*」が入力できないなど、テンキーの他のキーは入力できるのに特定キーだけ使えない場合は、その入力できないキーが故障している可能性が高いです。

複数のソフトで試してみて、すべてにおいて入力できなければ故障だと思うので、キーボードの買い替えを考えてみてください。

あとがき

システムやアプリケーションなどの不具合でテンキーが使えなくなることも稀にありますが、パソコンキーボードのテンキーが使えなくなるトラブルの多くは、Num Lock キーをうっかり押してしまったことにより起ります。

テンキーが使えなくなった場合は、ぜひ Num Lock ランプを確認してみてくださいね。