Windows 10 PC 起動時やスリープ解除時のパスワードを省略する手順

Windows 10 PC 起動時やスリープ解除時のパスワードを省略する手順

Windows 10 は、Microsoft アカウントやオフラインアカウントと、アカウント登録を行ってからじゃないと利用することが出来ません。

アカウント登録をする = 起動時やスリープ時にはパスワードの入力が必須となります。

自宅で据え置きの自分しか使わないパソコンなどであれば、パスワードが必ずしも必要というわけではありません。面倒で仕方がないユーザーさんもいるんじゃないでしょうか?

本記事では、Windows 10 パソコンの起動時やスリープからの復帰時に求められるパスワードを省略する手順をわかりやすく解説いたします。

まだ PIN が設定されているなら、まずは PIN の解除から

Windows 10 の初期セットアップ時に強制で作成されられる PIN がまだ設定された状態であれば、まずは PIN の解除から行います。

PIN の解除は以下のリンク先別記事にてわかりやすく手順を解説しています。

Windows 10 初期セットアップで設定させられる PIN を解除する手順Windows 10 初期セットアップで設定させられる PIN を解除する手順
Windows 10 を購入したり、初期化して初めて電源を入れた時の初期セットアップで、必ず設定させられる「PIN」。 PIN を利用したくなく...

起動時のパスワードを入力を省略する手順

STEP.1
Windows の機能を検索から呼び出す

起動時のパスワードを入力しなくてもよくする手順01

タスクバーにある検索バーに「netplwiz」と入力(またはコピペ)して、ユーザーアカウント機能を呼び出します。出てきた「netplwiz コマンドの実行」をクリックします。

STEP.2
ユーザーアカウント処理その1

起動時のパスワードを入力しなくてもよくする手順02

「ユーザーがこのコンピューターを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要」にチェックが入っているので、このチェックを外して適用ボタンを押します

STEP.3
ユーザーアカウント処理その2

起動時のパスワードを入力しなくてもよくする手順03

自動サインインというウィンドウが出るので、そこにパソコンに登録している Microsoft アカウント(またはオフラインアカウント)のパスワードを入力します。パスワードの確認入力のフォームへも忘れずに。

ユーザー名はおそらくはじめから入力されているはず。もし入力されていなければ、入力してください。

パスワードを間違えると機能しないので、間違いなく入力してください。

入力できたら「OK」ボタンを押します。

STEP.4
ユーザーアカウント処理その3

起動時のパスワードを入力しなくてもよくする手順04

「OK」ボタンを押したらパソコン起動時のパスワード省略は完了です。

スリープから復帰時のパスワード入力を省略する手順

この設定は、上の起動時のパスワード入力省略手順を行ってから着手してください。

STEP.1
Windows の設定を起動します

スリープから復帰時のパスワード入力を省略する手順01

スタートボタンから歯車アイコンの Windows の設定を起動します。

STEP.2
アカウントを選択

スリープから復帰時のパスワード入力を省略する手順02

Windows の設定が起動したら「アカウント」を選択します。

STEP.3
サインインオプションの設定

スリープから復帰時のパスワード入力を省略する手順03

サイドメニューの「サインインオプション」を選択後、サインインを求める項目の「PCのスリープを解除する時間」を「なし」に変更します。

これで、スリープからの復帰時もパスワードを求められなくなります。

まとめ

本記事の手順を行うことで、Windows 10 パソコン起動時とスリープ解除時のパスワード入力がなくなります。

Windows 10 のパスワード入力が不要だと思うユーザーさんはぜひお試しください。